News・Blog ニュース・ブログ

Blog EOについて

『フォーラムリトリートinインドネシア』

EO NAGOYAメンバーの産屋敷です。

僕は今、ジャカルタからバリへ向かう飛行機の中です。いまはフォーラム活動で最も重要なコンテンツといえるリトリートの最中。
小グループ化されたフォーラムメンバーと共に、旅をもとに学びと経験、出会いと気づき、そして一生に一度の経験をすることをテーマにこの旅は展開していくのです。

そして今回、我々フォーラム『TEAM PLUS』がリトリートに選んだ場所はインドネシア。
しかし、僕はその前に一足先に日本を飛び出して、シンガポールに入りました。
なぜならEO NAGOYAメンバーにはシンガポールで活躍している人が数名いるから!
僕自身、いつか海外でのビジネスを目標とするものにとってはその状況そのものが憧れでもあり、また文化の違い、家族のこと、クリアすべき様々な問題を越えてきた経験をシェアできる絶好の機会だと思い、この地にやってきました。
近未来的な都市とアイデンティティが溢れ、ビジネスのテーマパークのようなこの国にはまだまだ多くのチャンスが存在しているの気運が多分に感じとれます。

そんな中、意外だったのはシンガポールで活躍している仲間が答えたシンガポールで生活する理由は『子供のため、家族のため』だったこと。
これには正直、胸を打たれました。

いま、もし自分の子供がシンガポールで生活をしていたら将来にある姿は確実に変わるのはわかります。頭では想像できるが実行にうつすかどうかはまた別の話。それをその仲間はしっかりと実行に移している。ビジネスの成長とともに家族の未来もしっかり連動して計画実行にうつすというエネルギーそのもが、僕には実に鮮烈でありこれからの自分を考えるターニングポイントになりました。

僕の人生、思い返せば旅をきっけに何かが変わることばかり。いまは数日が経過して昨日まではインドネシアのジャカルタに滞在。もちろんインドネシアからはフォーラムメンバーとも合流。

ここでは現地EOの方々との交流を深め、有意義な時間になりました。そして、現地EOメンバーが繰り返し言っていただけたのは『インドネシアでビジネスでもなんでも困ったことがあればいつでも連絡して!』という言葉。
EOにいることで、多くの繋がりが育まれ、あとは最初の一歩を自分が踏み出せば、チャンスはいくらでも存在していることを実感しました。
今日からはバリ島でさらなる学びの時間が計画されています。リトリートはきっとメンバーそれぞれのビジネスや生活に多くの財産を産んでくれるものだと思います。ぜひEOで海外での無限の繋がりをつくってみませんか?

Related Posts 関連記事

TOP