EO Nagoya EO Nagoyaの理念

日本を代表する若手起業家が集い、相互の交流・協力を通して以下を実現する

メンバー各自の
ビジネスの繁栄
ビジネスへの貢献
メンバー各自の
人間的な成長
自己成長の場
信頼できる
人間関係の構築
良き仲間を創る

EO – Entrepreneurs’ Organization(起業家機構)は、1987年に設立された、年商$1MILLIONを越える会社の若手起業家の世界的ネットワークで、現在53か国170チャプター、12,000名以上のメンバーによって構成されています。 1995年10月に、EO Tokyoはその日本支部として、株式会社グロービス CEO堀義人氏が中心となり、日本の起業家を集めアジア初のチャプターとして設立されました。現在第23期では260人以上の起業家が在籍しています。

EO Nagoyaは、2017年7月に株式会社ブラスの河合達明氏を初代会長として20名で発足しました。 現在2期目を迎え、東海三県に本社または拠点をおく総勢29名の先進的な起業家が学び、成長しています。 日本の製造業を支える東海地方は、創業起業家を多く輩出している地域でもありトヨタをはじめ多くのグローバル企業が本社を置いています。 このように昔から起業家を醸成するDNAを持つこの東海地区において、互いに切磋琢磨し学ぶことで事業はもちろん、一人の人間として大きく成長しようという大きな志を持った経営者の集団がEO Nagoyaなのです。

TOP