News・Blog ニュース・ブログ

Blog EOについて その他

1年をふりかえる

ギャルリーブルージュ産屋敷です。

12月にはいると、不思議と「年末」とキーワードを自然と意識して

1年を振り返る、

残り数日を良いカタチで終えたい、

来年はこうしたい、

なんだかわからないが一人でバタバタ、

というように、必要以上に自身を慌ただしくしてしまうものです。

ということで自身も1年を少し振り返ってみようと思います。

とかく今年意識したのは「厄年」ということ。

この手のタイプのものはあまり信じないほうなのですが

やはり厄年は気にしてしまい、厄払いから始まった1年でした。

いまこの12月を迎えて「厄年だったなぁ」と思うことも多々ありました。

偶然だったのかもしれませんが、仕事においても今までにない課題や問題が山積したのは事実。

ただ、その課題・問題の性質が難しくなればなるほど、自分の中で救いになり刺激になったのがEOだったなとも思います。

とくにフォーラムという少数グループでは、メンバー以外への守秘義務の徹底があり、

裏を返せば自分の悩みの本質をを出していけばいくほど、フォーラムも活性化されていくという不思議な空間です。

会社なのでスタッフが辞めていく、逆にスタッフが入ってくる、それに伴う教育の悩み、

業務・サービス面の悩み、家族・個人の悩みと様々な問題に日々ぶつかる中、

EOフォーラムは本当に自分を救ってくれたなと感じます。

そういう意味では、今年は1年通してEOをやりきった最初の1年でもありました。

これも大きなことです。

その他のこととしては、今年はプレイヤー(カメラマン)としても久しぶりに活発に動いて1年でした。

ここ数年はマネージメントのウェイトが大きかったですが、今年はかなりシャッターを切ったなぁという感覚です。

社長業をやりながらプレイヤーとして動く自分のスタイルは賛否両論様々な意見をいただきます。

しかしながら、自分から現場を削いでしまったら少なくとも今時点は腐ってしまうのは間違いないかなと

感じているので、どのくらいの量をやるかは考えるとして、もう少し現場の風にはあたりたいなと思います。

 

来年、どんな目標でいくかは残り数日でもう少し練りたいと思いますが

今年の問題は今年のうちに突破して、来年はより社業とEOを満喫した1年にしたいとおもいます。

Related Posts 関連記事

TOP