News・Blog ニュース・ブログ

Blog EOについて その他 名古屋ネタ 経営全般

世界コスプレサミットって知ってます?

こんにちは! 株式会社WCSの代表取締役・CEOの小栗徳丸と申します。
EO名古屋では、副会長とフォーラム理事を担当しています。
弊社がどんな業務をしているかというと、「世界コスプレサミット」を名古屋で開催しています。15年間続けているのでひょっとしたらご存知の方もいるかもしれません。世界各国・地域での予選を勝ち抜いた代表コスプレイヤーたちが我が街、名古屋に集い、交流をしたり、ステージパフォーマンスを競い合ったりする、コスプレ版ワールドカップ・オリンピックです。私がかつて在籍していた、テレビ愛知で2003年から始まったイベントですが、諸般の事情で継続が危ぶまれていたところを、私が事業継承して続けています。

週の半分以上は東京で過ごしているのですが、様々な人に世界コスプレサミットの話をするたびに、「東京でやればいいのに」とよく言われるんです。参加国・地域が年々増えていることから、東京などでブロック大会をすることは検討していますが、グランドファイナル・決勝は名古屋でやることにこだわっています。

映画ファンにとっては「カンヌ」が特別な意味をもつように、ポップカルチャーファンにとって「ナゴヤ」を特別な場所にしたいんです。自治体(名古屋市・愛知県)や国(外務省)が主催に入っている、ワールドワイドなイベントを、首都・東京でなく地方都市の名古屋でやることに価値があると強く思っています。世界中のポップカルチャーファン・コスプレイヤーが東京でも大阪でも京都でもなく、名古屋を「聖地」として目指すようにしたいんです。

今年の世界コスプレサミットは、7月28日(土)のラグーナテンボス(蒲郡)でのオープニングイベントを皮切りに、大須商店街やオアシス21など名古屋の各地でイベントをおこない、最後は8月5日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)でのパフォーマンスコンテスト「コスプレチャンピオンシップ」で締めくくります。市が協力してくれているので、「世界コスプレサミット限定ドニチエコきっぷ」の販売や「世界コスプレサミットラッピングバス」の運行も予定しています。

「コスプレってちょっと・・・」と思っている方は、ぜひ最終日の「コスプレチャンピオンシップ」をご覧ください。きっと感動するはずです。観たい!という方は私までご連絡ください。お席を用意いたしますよ。(ただし経営者限定7/23月まで。直接小栗Facebookのメッセージからお願いします)

少し宣伝ぎみになりましたが、官民一体のポップカルチャーイベント「世界コスプレサミット」をぜひご覧ください。「名古屋ってこんなパワーにあふれたユニークな街なんだ!」と実感していただけることをお約束します。

みんなで名古屋を面白い街にしましょう!

Related Posts 関連記事

TOP